mini_mark.gifjiten.gif
久野晃子に関する用語集です

 生まれたとき、ちょうど朝陽が差していて太陽に光って見えたので、日に光る子と書いて
晃子と名付けたと父から聞きました。

主人と子ども3人、孫1人です。

 中国の道家医学気功・八卦(はっけ)循導功創始者である万蘇建先生より気功師としての鑑定証をいただきました。
平成7年には道家医学気功・八卦循導功の福岡県支部長に任命されました。

 物心ついた時から神仏と対話していたので、幼少の頃から相談の方が来られていました。カウンセリングを始めて、もう50年以上になります。KOUKOメゾットとして行っています。

 国立北京中医薬大学(日本分校)で中国医学を学びました。気功学、推拿(すいな)学、整体学、中国医学基礎理論他、気功やカウンセリング等をする上で知識として役に立っています。

 平成6年7月22日開院。中国の道家医学気功の創始者である万蘇建先生より、気功を人に教えること、人を癒すことをするようアドバイスを受け、福岡県支部長を任命されました。
 現在、気功教室、指導員養成コースなどを行っています。

所在地  〒819-1124
   福岡県糸島市加布里229−1
    TEL: 092−324−7106

 平成12年7月、吉野の蓮華入峯修行より戻った垰田(たおだ)さん(=彦さん)に関するメッセージが降り、自宅を山彦庵と命名しました。
 現在、部屋を借りて久野晃子のカウンセリングルームとさせてもらっています。

所在地  〒819-1312
   福岡県糸島市志摩初424−52
    TEL: 090−3662−2545

 私が小学5年の時、神様から、将来結婚という形ではないが”縁”を結んでいると言われた人がいました。その人の名前には”彦”を付けているとのことでした。
その人(垰田さん)はそれから約30年後、気功院に気功教室の生徒として入りました。そして縁あって、私の家の隣に自宅を建てることになり、現在は垰田さんの自宅を山彦庵として使わせていただいています。

mini_mark.gif

 久野晃子気功院のマークやナ・アースのマークは、青の丸い円の中に茄子が2個入っています。「何故、茄子なのですか?」とよく聞かれます。

 昔(20年程前)、カウンセリング(相談)に来られた方に、「朝方、真っ青な海の中から茄子が浮かび上がってきた夢を見た日から、こんなこと(相談)を再開したんですよ」と話していたら、伝え聞いた人の間で”茄子さん”になり”霊能者茄子”と呼ばれるようになりました。昔から来られている方からは、今でも”茄子さん”と呼ばれています。
 茄子の茶色は大地、赤は活力・エネルギーを表し、緑は草・木・自然、薄い黄色は私たち人間を始め生き物・生命を、そして茄子を取り囲んでいる丸い青い円は、地球を取り囲んでいる大気・空気・水を表しています。

 神様から放たれる光(光陽)が、円(まどか)や輝(ひかる)などの商品1個1個に降り注がれ注入されています。
そのエネルギーのことを”りやく(神様のご利益)エネルギー”と呼んでいます。

・セミナー
・各種講座

 アヴニール(H20.7命名)とはフランス語で将来、未来という意味です。H12.11から心・体・魂をテーマにセミナー、各種講座を行っています。皆さんの心のケア、生きるヒントになればと願っています。

 平成13年10月から、日本のへそに当たる旧糸島地区に円(まどか)を置く(敷き詰める)活動をしています。この活動が穴(ツボ)刺激となり、その昔封印された旧糸島のエネルギースポットの高い波動、エネルギーが解き放たれ、日本を始め地球全体に影響を与えます。その高い波動エネルギーが日本、世界、地球を包み、地場(地球の気場)が良くなり、その上に住む私達人間の波動も高くなります。
 因縁、トラウマが軽くなって、世界が平和であるように皆が幸せに暮らせるように願っています。